特集記事
佐倉朝日健康マラソンにエントリー

気まぐれで始めてみた。

基本的には雑記ブログにしようかと思うのだけど、やっぱり根幹としてランニングの記事を書きたい。

それは僕にとってライフスタイルの中心になっているものだし、これから生涯をかけて付き合っていく趣味でもある。

ちょうど新年も迎えた。普段は年中行事に興味がない素振りをしているのだけど、抱負のひとつぐらい持ったって構わないだろう。

ターゲットは3か月後、3月29日に行われる佐倉朝日健康マラソン

目標は高らかにサブスリーで。

佐倉マラソンにはこれまでも二度出場しているのだけど、いずれも無残な結果。

2018年は練習不足で地獄を見たし、2019年は怪我でDNS。恥ずかしい。

ブログにする以上は結果を出さないと。精進していこう。

佐倉朝日健康マラソンとは

ということで、今回は目標とする大会について触れおきたい。

佐倉朝日健康マラソンは2020年で39回目を迎える。

佐倉市にゆかりのある小出義雄監督が逝去したことを受け、今年はメモリアル大会として開催されるらしい。

そう、亡くなられたのはつい最近のことだった。まだ指導者として活躍していると思っていただけに、訃報には驚いたのを覚えている。

直接お会いしたことはないのだけど、著書にはお世話になった。

フルマラソンのスタートは岩名運動公園陸上競技場。これが急な坂を上った先にあって、高低差が約20m。

それ以外は基本的に平坦なので、ラストスパートだけ身構えておけば問題ないはず。

陸連公認大会なのでサポートもしっかりしている。ちょっと前までは走路に砂利道が含まれていたのだけど、いまはすべて舗装路になった。

記録が狙える大会であり、言い訳ができない大会でもある。

練習方針を立てる

フルマラソンで3時間を切るために、必要なことを書きだそう。

  • 走行距離は70km/週ぐらい
  • 練習時間は12時間/週ぐらい
  • ポイント練習は2回/週(インターバル走・ペース走・ロング走)
  • 体重は62.0㎏(身長170cm)

走力目標を立てる

これについては別記事で。