特集記事

正月休みも明け、いよいよ本格的なポイント練習を始めることに。

目標としている佐倉朝日健康マラソンまで3ヶ月を切っている。新年だからと気を緩めるわけにはいかない。早いところ刺激を入れなければと一念発起。

そこで、今回は近くの陸上競技場を利用して1000mのインターバル走を実施した。

インターバルトレーニングの目的は、ずばり最大酸素摂取量(VO2max)の強化にある。Garmin先生によると、現時点における僕のVO2maxは54ml/kg/min

2018年にサブスリーを達成したときの数値は63ml/kg/minだったから、少なくともこの数値を取り戻さないといけない。

青写真としては、インターバル走で最大スピードを、ペース走でスピード持久力を、そしてロング走で筋持久力を養成する。いずれもバランスよく伸ばす必要があるけど、個人的には最初にスピード練習を入れて体に喝を入れたかった。

今後の大会スケジュールを確認

参考までに、佐倉朝日健康マラソンまでのスケジュールを載せておこう。

1月18日(土) パークらんマラソン(10km)
2月22日(土) Smileマラソン(ハーフ)
3月8日(日) かつしかふれあいフェスタ(ハーフ)
3月29日(日) 佐倉朝日健康マラソン(フル)

以上がエントリー済みの大会だけど、余裕があれば2月にもう一本ぐらいレースに出られそうだ。やっぱり大会に出ることが一番の練習になる。

結果はまずまず。ただし課題も…

今回の練習記録は以下の通り。ちなみに、GarminによるGPS計測のため若干のズレがあるが、実際はトラックで正確な距離を走っている。

  • 1本目:3分48秒7
  • 2本目:3分53秒2
  • 3本目:3分55秒1
  • 4本目:3分51秒8
  • 5本目:3分50秒7

設定タイムの4分0秒は問題なくクリアできたが、走りに関してはまだまだ。

一番の改善点として挙げられるのは体幹の弱さだ。走っているときに体が沈み込む感覚がある。腰の高さをキープしようとするのだけど、どうにも踏ん張りがきかない。

このあたりはプランクなどの筋トレで改善していこう。