特集記事
動画配信サービス「U-NEXT」の料金と登録方法を解説!仕組みを知らないと損します

皆さんは動画配信サービス(VOD)に加入していますか?

このブログでは古今東西の名作映画を紹介してますが、そのほとんどはU-NEXTで鑑賞することができます。私も様々なVODを試してみたのですが、その中で最も継続して利用しているサービスです。

「多くの映画に触れたい!」ということであれば間違いなくオススメです!

今回はそんなU-NEXTの料金と登録方法を解説します。料金の仕組みを知らないと損することになるのでご注意を。

記事のポイント
    • このブログでもお世話になっている「U-NEXT」の紹介です。
    • 映画ファンならU-NEXT一択といっても過言ではありません。

動画配信サービス「U-NEXT」とは?

「U-NEXT」は株式会社U-NEXT(音楽配信で知られるUSENが母体です)が運営する動画配信サービスです

当初は「GyaO NEXT」のブランド名でサービスを展開していましたが、2009年に「U-NEXT」と名称を変更し、現在へと至っています。

最新の利用状況調査によると、U-NEXTの国内シェアは全体で4位の結果になっています。

動画配信(VOD)市場5年間予測(2020-2024年)レポート」(GEM Partners株式会社)より

Netflix、Amazonプライム・ビデオ、Huluの三強に食い込む形で、U-NEXTも着実にシェアを伸ばしていますよね!

そんなU-NEXTの最大の強みは見放題作品数。「ないエンタメがない。」というキャッチコピーの通り、見放題作品数17万本は動画配信サービスの中でNo.1です。

U-NEXTはこんな人におすすめ

「とにかく多くの映画作品を観たい」

「見放題作品数No.1」を売りにしているU-NEXTですが、その言葉は伊達ではありません。最新作から名作まで17万本以上のコンテンツが配信中で、そのうち14万本が見放題です(2019年時点)。

17万本というのは想像がつかない数字ですが、実際に無料体験してみるとそのラインナップの豊富さに驚くと思います。

参考までに、扱っている作品の一例はこちらに掲載されています!

「最新作をいち早く観たい」

U-NEXTなら、大半の最新作がDVDレンタルの開始と同じタイミングで配信されます。さらに一部の洋画作品やアニメ作品では、レンタルDVDよりも早く見られるケースも(作品によって変わります)。

レンタル作品扱いなので別に料金がかかってしまうのですが、それも毎月1,200円分のポイント付与を活用すれば気になりません。

作品にもよりますが、月2本程度であれば実質無料で観ることができます!

U-NEXTの料金は?


動画配信サービスを選ぶ際に何よりも気になるのは費用です。ここではU-NEXTの料金について解説します。

月額料金は1,990円(税抜)

U-NEXTの月額料金は1,990円(税抜)です。税込みだと2,189円ということになります。

これは他の動画配信サービスと比べて強気の値段設定。参考までに、主な動画配信サービスの料金は以下の通りです。

動画配信サービス 料金(税抜き) 見放題作品数
U-NEXT 1,990円 約140,000本
Hulu 933円 約60,000本
Netflix(ベーシックプラン) 800円 非公開
Amazon プライム 455円 非公開
dTV 500円 約120,000本

この通り大手サービスの中でも高額であることは否めませんが、これには一応の理由があります。見放題作品数No.1であるのは言うまでもなく、雑誌読み放題電子書籍のサービス、さらに毎月のポイント付与も組み込まれている訳です。

U-NEXTが公式に提示している1990円の料金内訳は次のようなものです。

 ビデオ見放題(990円)+雑誌読み放題(500円)+毎月のポイント付与(500円)

U-NEXTはエンタメの総合プラットフォームを目指しているということでしょう。その意味では動画配信に特化したNetflixやHuluとは一線を画している訳です。

低価格のプランもあります

あまり知られていないのですが、U-NEXTは通常プランと別に「月額プラン1490」というものがあります。これは見放題作品の視聴と雑誌読み放題サービスに利用を限定したプランのことで、料金は月額1,490円(税抜)

要するに、通常プランと違って毎月のポイント付与がないことになります。

注意点としては、あくまでも長期利用を想定したサービスのため、1年以内で解約した場合は違約金5,000円(非課税)が発生してしまいます。「月額プラン1490」だと無料トライアル期間もないので、初めて利用する方には正直おすすめしません。

それでも検討される場合、次の手順で1490プランの詳細を見ることができます。

 「よくある質問」→「U-NEXTについて」→「料金」→「月額プランの料金詳細を知りたい」

まずは31日間の無料体験期間から

「とりあえず使ってみたい!」という方に朗報なのですが、初回は31日間の無料トライアル期間を利用することができます。

無料期間だからといって利用に制限はありません。見放題作品14万本以上を楽しむことができる上に、最新作を観るためのポイント600円分も付与されます。

気に入らなければ簡単に解約もできるので、思う存分にコンテンツを楽しんでください。

月額料金の仕組み(お得に利用するためには)

U-NEXTに登録する際に気をつけたいのが、料金が日割り計算ではないということ。どのタイミングで入会しても、2回目以降の料金が発生するのは毎月1日です。

結論から言ってしまうと、お得に利用したいのであれば毎月1日頃に入会するべきです。

分かりやすい例として、2月1日と2月25日に登録した場合の料金を比較してみましょう。

A. 2月1日に無料トライアルに登録した場合

2月1日に無料トライアルに登録すると、31日後の3月2日まで無料で利用することができます。
翌日の3月3日に3月度の料金が発生し、4月1日には4月度の料金が発生します。

B. 2月25日に無料トライアルに登録した場合

2月25日に無料トライアルに登録すると、31日後の3月26日まで無料で利用することができます。

翌日の3月27日に3月度の料金が発生し、4月1日には4月度の料金が発生します。

比較:3月分の料金は同一でも日数的にはAの方がお得

さて、3月分の料金を比べると一目瞭然。Aでは3月分の料金き1,990円で29日間楽しめるのに対し、Bでは5日間しか楽しめません。

日割り計算されない以上は仕方がないので「少しでもお得に利用したい!」という場合は毎月1日頃に登録するのがベストです。

無料トライアル期間中に一度解約して、翌月の初めに登録し直すのもおすすめです。

U-NEXTの登録方法(スマホ・PC共通)

ここではU-NEXTの登録方法を紹介します。

PCもスマホも同様に手続きを進められますが、スマホアプリからの登録はできないので注意してください。ブラウザでの登録が完了すればスマホやタブレットで視聴することができます。

1. U-NEXTの公式サイトにアクセスします。

2.「まずは31日間無料体験」を押します。
U-NEXT登録方法1
3. 次のページでも「まずは31日間無料トライアル」を押します。
U-NEXT登録方法2
4. 必要事項を入力します(カナ氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号、居住地域)。

5. クレジットカード情報を入力。「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」に同意したら「送信」を押します。

6. 以上で手続きは完了です。

結論:映画好きなら「U-NEXT」一択

ということで、今回は動画配信サービス「U-NEXT」の料金と登録方法を解説しました。

月額料金は少し高めですが、17万本の作品にアクセスできると思えば安いもの。ぜひ皆さんも無料トライアルに登録してみてください。